半永久染毛料

 
半永久染毛料は、染料が毛髪の内部に浸透し、毛髪のタンパク質と疎水結合やイオン結合等により色を定着させる染料で、化粧品に分類されます。

半永久染毛料には酸性染料、塩基性染料、HC染料等の種類がありますが、毛髪のタンパク質に不可逆的な作用は及ぼさないため、毛髪損傷はほとどんどありません。

記事の監修医師

正木 健太郎銀座総合美容クリニック 院長
【略歴】
・平成14年 岡山大学医学部卒
・平成20年 銀座総合美容クリニック 開院
【所属学会】
・日本形成外科学会 正会員
・日本臨床毛髪学会 正会員
・日本再生医療学会 正会員
・日本美容外科医師会 正会員

監修医師の詳細情報