医薬品

 
「医薬品」は薬事法で規定される商品分類です。医薬品としての育毛剤には効能として「壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛(抜毛)の進行予防、発毛促進、育毛、脱毛の予防、薄毛、壮年性脱毛、びまん性脱毛症など」が挙げられています。

記事の監修医師

正木 健太郎銀座総合美容クリニック 院長
【略歴】
・平成14年 岡山大学医学部卒
・平成20年 銀座総合美容クリニック 開院
【所属学会】
・日本形成外科学会 正会員
・日本臨床毛髪学会 正会員
・日本再生医療学会 正会員
・日本美容外科医師会 正会員

監修医師の詳細情報