トップページ >  ヘアカラーリング剤による毛髪の損傷・頭皮の炎症

ヘアカラーリング剤による毛髪の損傷・頭皮の炎症

ヘアカラーリング剤の誤使用は髪の色が思い通りにならないといった不満の他にも、切れ毛等の毛髪の損傷や皮膚の炎症・接触性皮膚炎等を誘発することが有るため、熟練した美容師・理容師に施術しもらう必要があります。
市販の毛染め剤自宅で染色する場合は使用上の注意を良く読み実施するべきです。

▲上に戻る