トップページ >  薄毛の原因は血行不良?

薄毛の原因は血行不良?

多くの育毛剤では、頭皮の血行促進により育毛効果があるように説明されていますが、男性型脱毛症の主な原因は男性ホルモン作用による毛髪のミニチュア化であり、「血行不良による毛乳頭細胞の活動低下」等の説は医学的・科学的に決定的な実証の無い推測の域を出ていません。
実際に血管拡張作用しかもたない殆どの降圧剤では発毛効果はありませんが、血管拡張作用の他に成長因子の分泌を促進するミノキシジルには発毛作用が認められていることからも、「血行不良」はあくまで男性型脱毛症・AGAの遠因(環境因子)に過ぎず、血行の改善は直接発毛・育毛を促進しない事が判っています。

▲上に戻る