トップページ >  何故、M字部分の治療は難しいのか?

何故、M字部分の治療は難しいのか?

額、特に「M字部分の薄毛の改善は難しい」と一般に言われています。
実際に当院でもM字部分の治療は症状が進行する程難しくなります。

これは、AGAの原因である5α還元酵素が主に額に分布しているためにAGAが発症した際、「額→後頭部」という順に症状が進行していく事が原因です。

5α還元酵素が額(M字部分に分布)⇒ M字部分のヘアサイクル短縮⇒ 額からAGAが進行

どの様な疾患でも、「症状が軽いほど改善が早い」という事は直感的にご理解頂けると思います。
ある程度AGAが進行した場合、一番最初に症状が発現したM字部分のヘアサイクルはかなり短縮しているためそのサイクルが正常な期間に戻り、発毛効果が得られるまで時間がかかってしまうのです。

実際、「M字部分⇒頭頂部」という順番に悪化された患者様の多くが、「頭頂部⇒M字部分」という順に改善されます。
また逆に、頻度は少なくなりますが、「頭頂部⇒M字」という順に悪化された患者様はM字部分が比較的早く改善されます。
M字部分を早く治すには、「薄くなり始めに、なるべく早くAGA対策をする」という事が大切です。

▲上に戻る